湯あみ着ワンピース

湯あみ着チューブトップブラ&ショートパンツ

男性用湯あみ着3タイプ

お問い合わせフォームボタン
お問い合わせフォームボタン

2013年

5月

07日

GW明けは草津がオススメ

天下の名湯といえば『草津温泉』

 

そんな草津にはニュースがたくさん。

4月末には湯畑前に『御座之湯』が再建!

 

元々草津にあった施設で、源頼朝が入浴したとの伝説もある入浴施設で、

草津町が着手する湯畑周辺開発の一環である。

 

その御座之湯が木造二階建てで再建され、延べ床面積は730平方メートル。

料金は、一般大人が500円、他に湯治体験などが出来る。

 

そんな御座之湯は深い歴史がある。

草津の強酸性の湯を求め、かつてはハンセン病患者が集まったが、差別の風潮が強まり

明治期に取り壊し、患者を別の地区に移住させたのが明治21年。その隔離された浴場は

『新御座之湯』と名付けられるのである。

その後、患者は昭和7年に国設の療養所に強制収容され、新御座之湯は使われなくなったのである。

 

ハンセン病と聞くと、あまり知識のない我々が聞くと少々恐ろしい感じになるが、

草津の湯はそれほどのパワーを持っていることを昔から知られていた証拠である。

 

写真:御座之湯 草津町HPより

 

源泉は【湯畑源泉】と【万代鉱源泉】のかけ流しを一つの浴室で楽しめます。

 

 

詳しくは草津温泉観光協会サイトまで

 

 

そんな草津はGW明けもイベント盛りだくさん!

 

5/7~8は光泉寺花まつり

5/11は白根神社しゃくなげまつりと湯畑キャンドルナイト

 

いつ行っても何度行っても草津は飽きることがありません。