温泉百貨店

湯あみ着(湯浴み着・湯着・入浴着)

温泉グッズ販売サイト

温泉観光実践士養成講座が終了いたしました②


温泉観光実践士養成講座 2日目

 

2日目の講義が始まります。

  

 

二日目のトップバッターは、大分県別府市から、ベップ温泉部の八木みちる先生に『温泉地の地域活性化の事例』をお話しいただきました。

 

次回、第29回温泉観光実践士養成講座会場である別府市の取り組みや、温泉を愛する地元の皆さんの紹介をいただきました。

 

ベップ温泉部Facebook

 


 

次はお隣の県、静岡県から桜田温泉山芳園 若女将の吉田広美先生から『SAFETY FIRSTの温泉旅を実践する』と題して、旅館で過ごす際の安全や所作など、詳しく楽しくお話しいただきました。

 

桜田温泉山芳園ホームページ


昼休憩では、場所柄中華街など外に食べに行く方もいれば、会場内で済ますかたなどさまざま。

お弁当を注文されたからにはこちら『AudiCafe』特製弁当を召し上がっていただきます。

 

横浜にはお洒落なお店が多く、今回はみなとみらいにある日本で唯一のAudi公認cafeから配送いただきました。

 

AudiCafeホームページ

 

会場内には物販コーナーもあり、ここでしか買えない温泉グッズや貴重な書籍などを購入したりと、それぞれの時間が流れます。

 


 

昼休憩を挟み、次の講義です。

株式会社バスクリン 小松歩先生による『温泉と入浴剤について』のお話しです。

 

会場では入浴剤『日本の名湯シリーズ』が配布されました。

ご提供ありがとうございます。

 

株式会社バスクリンホームページ


 

そして、いよいよ最後の講義です。

江戸川大学教授 温泉観光実践士協会副会長、崎本武志先生による「温泉地と旅行企画」。

 

横浜市の紹介から旅行業のウラ話など楽しく講義いただきました。

崎本先生の講義が終わると、いよいよ認定式です。

 


 

認定式では、受講者全員に温泉観光実践士認定証が授与されます。

 

受講者から1名を代表者に指名させていただき、ステージにて崎本副会長より授与されました。

 

今年の代表者は、温泉観光実践士養成講座通算2,222番目の認定者(申込順)に登壇いただき、代表で認定証を授与いたしました。

キリ番の記念として、横浜名物の賞品も進呈されました。


 

そして、協力いただいたスタッフの皆様、杏林大学の学生スタッフの皆様もありがとうございました。

二日間メインMCをやっていただいた宮崎奈緒美さんは温泉観光実践士認定者で、札幌のクリエイティブオフィスキューの元タレントさんで、現在は東京を拠点に活動されております。宮崎さんのYouTubeチャンネルも面白いので是非ご覧ください。


 

今回会場に来れなかった方には、映像と発表資料を編集したオンライン講座を実施します。

ライブ配信ではないので、好きな時間に少しずつでも聴講できます。

オンライン講座に参加いただいた方にも、会場受講生と同じ『温泉観光実践士認定証』が郵送されます。

遠方の方や、今回は日程が合わなかった方は是非オンライン受講にご参加ください。

 

配信日時:2022年1月10日(月)~2月13日(日)

 

オンライン講座申し込み

 

 

そして来年も温泉観光実践士養成講座を、別府、和歌山、東京にて開催いたします。

次回の募集要項は、温泉百貨店公式ブログにてご案内いたします。

 

 

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。